BLOG

yamashoです。
今日は、デジタルカメラのセンサーサイズ
について話していきます。

このセンサーサイズの意味が分かってくると、
・新しくカメラを購入する時のカメラ選びの基準が明確になる。
・センサーサイズと焦点距離の関係性がわかる。
・センサーサイズの違いで写真の完成度が変わる。

というような、タイトルにも書いてある通り、
人間でいうカメラの心臓部になるのが、
この「イメージセンサー」これを和訳すると、
「撮像素子」(さつぞうそし)と言います。

四字熟語がでた!!と思っているかもですが、
まぁ、小難しい用語は無視して、
頭の片隅に覚えていただければ良いですw
常用語では「センサー」と言ってますので、
センサー=「イメージセンサーや撮像素子」と
思ってください。

yamashoさん
今回はこのセンサーの事について話していきます。
リュウ
また久々に更新したな!?待ってたぞ!
yamashoさん
みんな!本当すまねぇ(孫悟空風)
リュウ
なんだその半端なモノマネ。分かる奴しか分かんねぇよ!さっさと始めろ!
yamashoさん
へいへい。

イメージセンサーはカメラ本体の心臓部分

各カメラメーカーの技術を競っている箇所が、
イメージセンサーといわれる部分です。

ここのイメージセンサーに、
レンズから入ってきた光が、
イメージセンサーに当たり、
その光情報が画像処理エンジンで加工されて、
写真の元となるデータに変わります。

この図でいうとミラーが下がったままになっているので、
今は、この状態です。

シャッターを押すと、ミラー(レフ)が上がり、
奥のイメージセンサーに光が当たるって状態ですね!

実際の撮像素子はこんな感じになってます。

リュウ
オーロラみたい!触ってもいい?
yamashoさん
やめろぉぉぉぉぉ!!センサーに触れる=人間の手術でいうメスで体を切開して、素手臓器を触っているのと同じだぞ!
リュウ
例えが、、リ、リアル!

イメージセンサーは、カメラの中で一番デリケートゾーン

絶対素手で触ったり、ゴミを入れない様に
取り扱いには注意が必要です。
普段はシャッターを切る時しか、
見れない場所なので、


カメラ本体のメニューからミラーを上げる項目を
選択しない限り、ミラーは上がりません。

センサーにゴミが入ってしまったり、写真に影響が出た時は
専用のセンサークリーナーを購入して自分で手入れをするか、
専門店で依頼をして、修理をするかの方法をオススメします。

話しをもとに戻すと、良くカメラメーカーの雑誌や
Webサイトにも記載がある単語を
見た事ないですか?
・この最新モデルのイメージセンサーがなんとかで〜
・速い被写体も捉えるCMOSセンサー搭載
センサーサイズが、大なり小なり〜
・しまいには、撮像素子がなんちゃらで〜

とかカメラ雑誌や専門誌を読むとこのような言葉が・・・
あれは、初心者から見ると本当眠くなるような言葉ですよね。。

リュウ
…ZZZ

yamashoさん
言ってるそばから寝てる!?

まずこのイメージセンサーの意味合いを理解して欲しい。

イメージセンサーとは撮像素子の事

yamashoさん
カメラのイメージセンサーとは撮像素子のことです
リュウ
また四字熟語か〜
yamashoさん
まぁ聞き慣れない言葉だからね。センサーとか撮像素子って言われたら同じ事を指していると思って

「イメージセンサー」や和訳で読む「撮像素子」とは、
カメラ中央にある光を直接当てる受講面積の事になります。

このイメージセンサーのサイズは、
カメラメーカーの機種によりサイズが分かれます。

センサーサイズの違い

実はセンサーサイズは下記の図の通り、
サイズ感は変わってきます。
ほとんどの一眼レフカメラで採用されている
センサーサイズは大きく分けて、5種類あります。
※細かく分けると15種類以上ありますが、ここでは割愛します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-10-19-10

左上の「フルサイズ」から見てみましょう!

フルサイズ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-10-22-26

縦横比がちょうど3:2の長方形の形をしているセンサーサイズです。

このフルサイズのセンサーサイズの歴史は古く、
昔のフィルムカメラのあのフィルムの1コマのサイズが、
デジタル一眼レフカメラのセンサーサイズに
当てはめられている事になります。

先にお伝えすると、
センサーサイズが大きなカメラが、
プロでも使われる「高級機カメラ機」として、
値段が跳ね上がっていきます。
カメラ初心者には、
いきなりこのフルセンサーサイズ搭載のカメラは
お勧めしてません。

理由は、価格が高い事と、重いからです。
価格は後ほどお伝えしますが、
重量は大体1kgぐらいとズッシリしてます。
(僕は最初カメラをよく落としてました・・)

フルサイズを発売しているカメラメーカーも決まってます。
・Nikon・・・ D810/D750/D5 
・Canon・・・5Dシリーズ/6D/1DX
・Sony・・・   α7シリーズ/α7s/RX1
・PENTAX・・K-1

カメラメーカーが発売している機種は、
まだ他にもありますが、
まぁこんなところでしょう!
そして、紹介した機種のカメラ本体のお値段は・・・
1台・・・・15万円以上は確定です!

リュウ
ヒーーー!!俺が買われた時と同じ値段!

yamashoさん
ヒーー!!何故それを知ってるーー!?

ですので、
このフルサイズセンサー搭載のカメラ機種は、
カメラ好きで、
「今よりも良い写真が撮りたい!」って方が
ステップアップ機種として利用するカメラと思ってください!

APS-C

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-11-21-47

次はAPS-Cサイズです。
APS-Cとは(アドバンス・フォト・システム)
の略になります。
この意味に関しての歴史を遡ると、
長くなってしまいますので、
ここではフルサイズのセンサーより
一回り小さい。と思ってください。

縦横比はフルサイズのセンサーと変わらないが、
横辺縦辺と比べても、
長さが短くなっている事がわかります。

僕が愛用しているカメラは、
左NikonD750(フルサイズ)と右NikonD5500(APS-C)2台あります。

横に並べて見ると、センサーサイズの違いがわかると思います。

そして、同じAPS-Cの規格でも、
Nikon/Sony/Pentaxと比べて、
Canonの方が少しサイズが、
小さい事もわかりますね!
このセンサーサイズの違いで、もたらす影響なんかは、
後ほど話します。

そして、
このAPS-Cサイズのセンサーを取り扱いしている、
カメラメーカーも決まってます。

・Nikon・・・ D7000シリーズ(D7200)/D5000シリーズ(D5600)
・Canon・・・7Dシリーズ/kiss シリーズ(Kiss X8)
・Sony・・・   NEX-7
・PENTAX・・K-5

このAPS-Cサイズのカメラ機種は、
初心者向きと言われてます。
その理由は安価で取引をされているからです。
上記にカメラメーカーの機種一覧に入ってない古い機種も、
同じAPS-Cサイズの規格を利用している事が多く、
中古で本体価格は、
1万円以内で購入する事も可能です。

ですので、まず一眼レフカメラを始めたい方向けの
センサーサイズと言えます。

リュウ
おまえも最初はAPS-Cサイズのカメラを持ってたな〜。
yamashoさん
よく覚えてたな!w

フォーサーズ

次はフォーサーズです。

このフォーサーズはAPS-Cサイズのセンサーより
また一回り小さくなります。
聞きなれない言葉かもしれませんが、
意味を理解すると、
「なるほど〜」と思えるようになります。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-9-20-56

このフォーサーズの由来は、
縦横比が「4:3」になっている事から、
「フォー(4)サーズ(3)」として名前になってます。

リュウ
そのまんまだね!

この辺のフォーサーズのセンサーサイズぐらいから、
カメラ本体がコンパクトになり、
軽量で持ち運びがし易い機種が増えていってます。

取り扱いしているカメラメーカーも大きく変わってきます。

・オリンパス・・・ E-M1/ E-M5/E-PL8

・パナソニック・・DMC-GH4/DMC-G7/DMC-GM1S

リュウ

オリンパスのカメラデザインは、かっこいいよね〜
リュウ
パナソニックの単三電池は持ちが良いよね!
yamashoさん
おい!パナソニックさんのカメラの事も言ってあげて!

ここで、
今までの4社と全く違った2社が出てくる訳です。
言わずと知れたオリンパスとパナソニックですが、
デザインがそれぞれ特徴があるんですよね!

この2社はフルサイズやAPS-Cの規格を取り扱いせず、
大きなセンサーサイズの機種が
このフォーサーズのサイズとなります。
コンパクトな設計に、こだわっている感がとてもしますね。

コンデジと携帯電話

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-0-23-34

コンデジとは言わずもがな、
コンパクトデジタルカメラの事です。
そして、
ここでは携帯電話は、
スマートフォンとしておきましょう。

このコンデジや携帯電話の所から、
センサーサイズが各メーカーによって、
バラバラだったりします。

一応紹介では「1/1.7型」や「1/2.3型」の
センサーサイズを紹介してますが、
このセンサーサイズはほんの一例にしか過ぎません。

という事で、散々センサーサイズの事を話してきましたが、
ここからが本題です。

センサーサイズが変わると何が変わるか?

リュウ
..zzz
yamashoさん
起きろ!リュー!!
リュウ
センサーサイズの話しが長いわ!
yamashoさん
ここからがかなり大事な話になるから楽しみにしていて欲しい!

センサーサイズのまとめ

このセンサーサイズの3つの違いを理解すれば、
今後のカメラやレンズを買う時の重要なヒントになります。

1 暗い場所に強くなる

最初に紹介したセンサーサイズが、
「フルサイズ」のカメラと「APS-Cサイズ」
のカメラの違う箇所は、
センサーの面積の違いがあるって事は、
一目瞭然ですね。

このセンサーが広ければ広いほど、
暗い場所でもノイズが入らず
ISO感度を上げても、
フルサイズのカメラとAPS-Cサイズのカメラとでは、
フルサイズのカメラの方が
高画質で撮影をする事ができます。
※ISO感度が分からない方がいればこちらの記事を参照
ISO感度の話

まぁ、簡単に言えば、
戸建の屋根についてる太陽光のソーラーパネルを、
想像して欲しいんですが、
ソーラーパネルが

「1枚ついてる家」

「4枚ついてる家」

とでは、
どちらが多くの太陽光を吸収できるかは、もう分かりますよね?

リュウ
特大の1枚が着いてる家〜!

yamashoさん
引っ込んでろ〜!!

そう。
正解は、ソーラーパネルが4枚ついてる家の方が、
多くの所から太陽を吸収できますよね。
その原理と全く一緒なのが、
このセンサーサイズです!

ですので、
暗い場所ってのは結婚式や
夕方や夜なんかの室内とかですね。
ですからウェディングカメラマンのほとんどは、
披露宴会場は暗いですので、
「フルサイズセンサー」のカメラを持参してます。

ただ今のAPS-Cサイズで販売されているカメラは、
ISO感度を上げても以前より「ノイズが入りにくい」
使用となってるので、あえてAPS-Cサイズカメラを
選ぶ人も多いですね。
(APS-Cでも最近のカメラ本体は結構高いけどね・・)

2 焦点距離に違いが出る

レンズの周辺に記載がある〇〇mmって書かれている、
この焦点距離がフルサイズのセンサーと、
APS-Cやフォーサーズのセンサーサイズ
と変わってきます。

例えばこのレンズは50mm(焦点距離)のレンズです。

カメラの位置を変えずに、
D750のフルサイズセンサーで撮影したものと、
D5500のAPS-Cセンサーで撮影したものとで比較します。

撮影条件

カメラと被写体の位置は固定して、
同じ位置(距離)から
フルサイズのカメラとAPS-Cサイズのカメラの
両方とを撮影しました。

フルサイズ

APS-C

リュウ
俺の寝床を盗撮しやがって!同じところから撮影したのに、APS-Cカメラの方が拡大になってる!
yamashoさん
その通り!これはセンサーサイズが違うからだ!

この写真で分かる事は、
NikonD750のフルサイズセンサーと
NikonD5500のAPS-Cサイズセンサーとでは、
同じレンズを使ったとしても、
「画角」が変わってくるって事なんですね!

リュウ
ん〜。。イマイチピントこないなぁ。。そもそも画角ってなに?
yamashoさん
これはね。最初はわかりづらいんだよね。。下の図を見てみて

仮に同じ焦点距離のレンズをそれぞれのセンサーサイズに変更させると、
こんな感じで、写真として切り取る範囲が変わってきます。
この事を画角と言います。

そして、レンズに記載されている50mmとは、
「フルサイズで撮影をした時」の焦点距離って言葉の意味となる為、

APS-Cサイズやフォーサーズ等のセンサーサイズでは、
実際にフルサイズ換算(35mm換算)だと、
APS-C=1.5倍(Canonは1.6倍)
フォーサーズ=2.0倍となってます。

APS-Cサイズのカメラに焦点距離が
50mmのレンズをつけると
(フルサイズ換算すると)を1.5倍されて実質75mm
※Canon機種は1.6倍の為、実質80mm相当

フォーサーズのカメラに焦点距離が同じく
50mmのレンズをつけると
(フルサイズ換算すると)を2倍されて実質100mm

フルサイズのセンサーでは、
50mmの焦点距離で撮影ができているが、
APS-Cのセンサーサイズでは、
Nikonの場合は1.5倍なので、
75mm(フルサイズ(35mm)換算)の焦点距離で撮影をしている。

って計算になります。

この焦点距離やレンズと画角の違いに関しては、別で話していきますね〜!

3 被写体と背景とのボケの違い

センサーサイズが変わってくると、
背景のボケも変化してきます。
フルサイズセンサーとAPS-Cセンサーとで
違いをみてきましょう!

公園でレッ◯ブルを被写体にして、
背景をボカして(F値1.4)撮影をして見ました。
※この写真のF値は16です

撮影環境
公園のベンチで、缶を置き今度は、
カメラの位置を変えて
被写体を同一サイズに合わせて撮影

こんなイメージで撮影をしていきます。

フルサイズセンサーで撮影

APS-Cサイズセンサーで撮影

リュウ
ん??どこが変わった?
yamashoさん
これはね。気づきにくいんだけどね。。APS-Cで撮影をした方は背景との距離が少し縮まってない?
リュウ
確かに!!

F値によるボケ感にはそんなに違いはないんだけど、
背景との距離感が縮まっている事が分かります。

この事をカメラ用語では、
「圧縮効果」と言ったりします。
(全く利用する単語じゃないので覚えなくて良いです)

ですんで、センサーサイズが変わると
背景との距離感が縮まるというより、
実質焦点距離が望遠側になればなるほど、
「被写体と背景との距離感が圧縮されていく」
ってイメージですかね。

リュウ
という事は、今回のレンズは50mmだから・・焦点距離はフルサイズは50mmとAPS-Cサイズは75mmってことね!
yamashoさん
正解!

という事で長くなりましたが、
最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

yamashoさん
少し長くなってしまったけど、何か質問ある?
リュウ
今回覚える事が一杯だから、何が一番良いかと言われると、、愛用している飲料水レッ◯ブルは、臭いからして本当、体に悪そうだから辞めた方がいいぞ!
yamashoさん
そこ!?
yamashoさん
お前も自分の食糞癖は辞めた方がいいぞ!
リュウ
ヒィーーー!
Facebooktwittergoogle_pluslinkedinyoutubeinstagram

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。