BLOG

綺麗な露出をする為には、露出を決める第三の要素である「ISO感度」を知る事も重要になります。
よくカメラを最初に持ち出した時は、このISO感度の事を知らないまま、
撮影をする傾向があります。

しかし!!
このISO感度を理解する事で、下記のようなメリットがあるんです!

  • 写真の画質を良くする事ができる
  • フラッシュ撮影が出来ない暗所の室内や夜間でも明るく撮影する事ができる
  • シャッタースピードを上げて、手ぶれを発生させないようにする

とまぁ、ざっくりこんな感じです。

カメラを勉強中の方、なんとなくでしか理解出来てなかった方は必見です!

そもそもISO感度とは?

yamashoさん
今回のテーマはISO感度について!とうとう露出トライアングル最終章の第三の要素まで来たね!

露出のトライアングルの記事

第一要素絞りF値編第二要素シャッタースピード編

リュウ
ISOってなんだよ!?
yamashoさん
いきなりか!?
yamashoさん
まず読み方から、これはね。。みんな勝手に言ってるんで、「イソ」とか「アイエスオー」とか中には「アイソ」って呼ぶ人もいるぐらいだ!呼び方はそれぞれだが、正式な呼称は決まってないんだな!まぁ俺流の読み方は・・
リュウ
どうでもいいよ!そんなこと!中身を教えろ!
yamashoさん
へいへい。

 

なかなか聞きなれ無いこのISO感度ですが、結論をいうと

「イメージセンサーが光を受光する感度のこと」

もっと厳密にいうと、イメージセンサーに当たった光を「電気信号」に変えてカメラ側で処理をする事。
なんですね。

まだわかりづらいよね。。(汗)

スクリーンショット 2016-08-23 8.25.47

ISO感度はどこで調整してるか

前回の露出の事でも記載してましたが、カメラの仕組みを再度話します。
露出のトライアングルの記事

カメラの仕組

①絞り(F値)で調整されたレンズの光が第一ステップ

②シャッタースピードで更に調整されて、ミラーが上がります。
ここが第二ステップ。

カメラの受講量

③そして、ミラーが上がった先にイメージセンサーがあります。
その届いた光をカメラ側で明るくするか暗くするかの調整をします。
ここが第三ステップです!

この最後のセンサーに入ってきた光を「ISO感度で調整する」ってことになります。

リュウ
ふーん。オムライスで例えると、チキンライスが絞りで卵がシャッター速度で、ケチャップがISOって事?
yamashoさん
こいつバカか!言ってる事が完全に良くわかんねぇ。。しかもオムライスを食べさせた事ないし。
yamashoさん
そういう事だ!ただその最後のケチャップの量でも全体の味が変わってくるように、ISOの数値も変える事で写真の画質を変える事になるんだ!
リュウ
早く教えろ!
yamashoさん
こいつ。。

ISO数値

ISO感度及びその調整には、数値があります。
基本的には「100」で撮影をする事を覚えてください。

スクリーンショット 2016-08-24 9.04.00

この図の縦の棒が光の感度数になりますが、
基本は100を基準に、倍々で数値が上がっていきます。
100→200→400→800→1600→3200→6400→12800・・
っとまぁこんな感じです。

この事を「段」の変更とも呼びますが、また別の記事で説明します。
細かい数値の変更は出来ますが、ここでは倍々で増えるものと思ってください。
んで、ここで覚えて欲しいのが、「この数値が低ければ低いほど画質は良い」って事です!

これを見てもわかりづらいと思うんで、実際の写真を見てください。

カメラの表示場所

まずはISO数値の表示場所をみてください。

スクリーンショット 2016-08-23 8.45.42

メインディスプレイです。
四角の枠では、表示数値は100と記載されてます。
そして、その横の丸で囲った箇所では、ISO数値を変更できます。

スクリーンショット 2016-08-23 8.03.03

次は、サブディスプレイですね。
ここでも確認ができます。
因みに僕が一番使う場所はここですね!

スクリーンショット 2016-08-23 8.55.39

ファインダー内です。
メインやサブディスプレイで確認した数値を再確認できる場所でもありますので、
見る癖をつけていた方が良いですね!
因みにその横に書かれている(919)っていう数字は、記録メディアの容量によって、
残りの撮影枚数を表示してます。

画質の変化

ゴチャゴチャと雑談はこれぐらいにして、
早速画質の違いを見てみましょう!

スクリーンショット 2016-08-25 8.50.55

ISOを変更した表です。
僕のNikon D750ではISO数値は最大12800となってます。

全てのISO数値の撮影が面倒だったんで
細かい数値はぶっ飛ばして6つのISO数値変更写真をまとめました。

んん??

どこが変わった?

と思っている人も多いはず、遠目で見ると画質の良し悪しは分からないです。

ただこれを「100」「12800」とで拡大してみると・・こんな感じになります。

ISO100

ISO 100

ISO12800

スクリーンショット 2016-08-25 9.13.48

ISO数値を上げると一気にざらついたのがわかるでしょ?
このISO数値を上げると、写真の画質が悪くなるんですね。

特に、黒の背景の机とかは、鮮明差がなくなって、鹿ちゃんの耳も毛並みが
落ちている事がわかります。

リュウ
おいおい!鹿ちゃんかなり汚くなったぞ!
yamashoさん
そうなんだよね。ISO数値が上げると画質が悪くなってしまって、ノイズになるんだ。
リュウ
ノイズ?
yamashoさん
そう。カメラ用語の一つとして、画質が悪い要因として、この鹿ちゃんみたいな写真はザラついてるだろ?その事をノイズと言うんで、覚えておいて!
リュウ
じゃあISO数値は上げなくていいんじゃない?
yamashoさん
基本は下げたままで良いんだけど、上げないといけない時もあるんだ、このISO数値が写真の出来栄えを決めると言っても過言ではないんだな。
リュウ
もったいぶらずにさっさと教えろ!

じゃあISO数値は下げたままでいい?

基本は下げたままで大丈夫です。
ただ、以下の3つの条件だとISO感度を上げざるおえません。

  • 夜間での撮影
  • シャッタースピードを高速にした時(F値にもよる)
  • 暗所や室内の撮影

フラッシュ撮影NGな室内や夜間での撮影方法

太陽の光はとても強烈で、日中は陽射しによる照り返しの影響で、
ISO感度を最低の100に設定してても、十分な露出を得る事ができます。

ただこれが夜間になると、街灯や室内照明では太陽ほど十分な「光」を吸収する事ができません。

という事は・・ISO感度を下げすぎてしまうと、画質は良くなるが光がそんなに無い場所では、
ISO感度を上げないと「露出アンダー」になるって事ですね。

その場合は、
①「絞り値を下げる(開放側にする)」

②「シャッタースピードを遅くする

③「ISO感度を上げる

僕はこの順番で、露出をコントロールします。
※当然、光がある場所をまず探す事を意識してください。

リュウ
下げたり、上げたり面倒くせぇな。。
yamashoさん
最初は意味がわからないかもしれないが、素直に実践してみて、体感して覚える事が重要だ。
リュウ
オレは素直だぞ
yamashoさん
うそをつくな。

最初はISO感度は下げたままで意識して、絞りとシャッタースピードだけで調整をし、
「露出を狙ったものまで上げられるか?」
が重要になります。

 

ISO感度はどこまで上げる事がベスト?

じゃあISO感度はどこまで上げれば良いかの話しですが、カメラ本体の機能に依存するんで、なんともですが、

僕の持ってるD750は、ISO感度は「6400」まで上げても極端に拡大をしなければ、
画質は良い状態でキープしてくれます。

ただこれだけはいえるのが、「センサーサイズ」によってカメラ本体の光の受光面積が変わるって事ですね。
スクリーンショット 2016-08-26 8.02.38

これは僕が愛用しているNikon D750です。
このカメラは「フルサイズ」のカメラとなります。

そして、以前利用していたカメラがNikon D300になります。
スクリーンショット 2016-08-26 8.02.47

赤枠が囲っている面積が違うでしょ?
このカメラは「APS-C」サイズという規格になってるんですね。
実はカメラ本体によって、センサーサイズは全く違いますが、大きく分けて5種類あります。

スクリーンショット 2016-08-26 8.02.55

センサーサイズデカいカメラほど、ISO感度を上げても画質は良い状態でキープします。
※センサーサイズの話しは別の記事でしますね!

んで、話しが脱線したので、戻すと、カメラ本体によってISO感度を上げて良い数値ってのは、
変わってくるって事だけ覚えてもらったら大丈夫です。

 

まとめ

かなり長くなってしまったので、(かっ飛ばして見ている人向けに)
まとめます!

  1. ISO感度とは「カメラ本体のイメージセンサーによるもの」

  2. ISO感度は上げれば良いってもんじゃない!
    ※基本は「100」や「200」で撮影を意識

  3. 暗所や室内の撮影の時のみ、ISO感度を上げる
    ※絞りとシャッタースピードを調節しながら様子をみる

  4. 結局どこまでISO感度を上げて良いかは、「カメラ本体次第」
    ※上げすぎてしまうとノイズが入り、画質が悪くなる

って事になります。

リュウ
最後キュってまとめたね!

yamashoさん
長くなったんで、小さくまとめさせて頂きました〜汗
リュウ
オレのエサはまとめるなよ!
yamashoさん
へいへい。。

それではまた!

 

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinyoutubeinstagram

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。